プチコン4 ミニゲームの作り方講座

プチコン未経験者でも作れる!
サクっとミニゲーム作り入門【入門者向け】

プチコン4 STGの作り方講座

プチコン4によるSTGの作り方
対話形式で学ぶゲーム作り入門【入門者向け】

プチコン4 RPGの作り方講座

プチコン4によるRPGの作り方
ハンズオン形式で学ぼう!【初心者向け】

ゲームシステム分析

VRゲーム、いまいち流行らないですよね。私自身もいくつかVRゲームをやったことはあるのですが、どれもこれもなんか1回やったらもういいかな……って感じのモノばかりでした。VRChatが恐らく一番VR使用率高いゲームでしょうか。

ゲームシステム分析

相手に取られるとかそういうのを抜きとして純粋に選択した駒が現在どの位置にいるのか、そしてその駒の動ける先のどこがいけるのかだめなのかを知るための考え方になります。

ゲームシステム分析

将棋もチェスもやってる人は大抵将棋の方が面白いというんですよ。調べてみるとどうやら海外の方も将棋の方が複雑で面白いという声も多いみたいですね。今回はそんな**将棋のプログラミング**を考えてみました。

ゲームシステム分析

オンラインゲームもまだウルティマオンラインやリネージュ・ラグナロクオンラインがまだβ時代だった頃ネットゲームとして流行っていたのがCGIゲームです。どんなゲームかと言うと、マウスでクリックしてキャラクターを育て対戦させる。それだけです。

javascript

ReactとPIXI.jsを連携できて調子に乗ったので、ReactNativeで動かしてみようと思ったのですが、結果は散々でした。結論から言ってしまうと、UnityやRPGツクールMVでいいかなって感じです。

javascript

前々からReactとPIXI.jsは組み合わせたかったのですが、いまいちよくわからなかったので今調べ見たら色々Reactと組み合しているライブラリがあったのですがどれもイマイチしっくりきません。今のところシンプルに動かせたのは「react-pixi-fiber」というライブラリです。簡単に言うとReactでPIXI.jsを使えるようにしてくれているラッパーですね。

javascript

前回pixi.js v5を使って矩形を出そうとしたのですがステージが出るだけで真っ黒のままで何も出ていませんでした。画像パスの問題かなと思ったのですが、どうやらES6の書き方をしていたのが原因でした。

ゲームシステム分析

育成ゲームネタ続きということで今回は1990年代に社会現象にもなった、たまごっちやデジタルモンスターの作り方について考えてみましょう。どちらも携帯ゲーム機なのでスペックがかなり低いです。実は地味に新作が出ているたまごっちですが、デジモンも小型化して出たりしてるんですよね。

ゲームシステム分析

プレステ全盛期の頃は育成ゲームブームだったので様々な育成ゲームが誕生しては消えていきました。恐らく今そういうゲームが出てもあまり売れないのかもしれません。ソシャゲでも意外と無いんですよねこういうタイプの育成ゲーム。形が変わってしまっただけかもしれませんが……

プチコン4

バランスはぐちゃぐちゃですが、基本的な処理はここまでで実装出来ました。後はすべての木が倒されて画面から消えたらステージクリアとしたいです。なので木が完全に消えるまではワンパクくんか神崎にやられる可能性があります。最後まで気が抜けないというわけですね。

Page 3 of 33
1
2
3
4
5
»