プチコン4 ミニゲームの作り方講座

プチコン未経験者でも作れる!
サクっとミニゲーム作り入門【入門者向け】

プチコン4 STGの作り方講座

プチコン4によるSTGの作り方
対話形式で学ぶゲーム作り入門【入門者向け】

プチコン4 RPGの作り方講座

プチコン4によるRPGの作り方
ハンズオン形式で学ぼう!【初心者向け】

Unity2D

上下左右に対応したアニメーションに切り替えるようにしてみましょう。主に条件式が重要になってきます。今回の目的はスクリプトによってアニメーションの変更です。

Unity2D

今回はスクリプトでアニメーションからアニメーションの遷移を制御する方法を覚えましょう。基本的にやることはアニメーターコントローラーで変数によってアニメーションを切り替えられるのであとはスクリプト側でその変数を操作することで自由にアニメーションを遷移させることが出来ます。

Unity2D

Unityにはアニメーターコントローラーとアニメーションという仕組みがあります。簡単に言うとアニメーターコントローラー:アニメーションファイルを制御する管理者アニメーション:一連のアニメーションを記した手順書アニメーションファイルはその名の通りアニメーションの手順を記したファイルです。

Unity2D

上下左右のどれかがキー配列の0個目に格納されるので、その値を見て移動させるようにswitch文で分岐しました。その弊害もあり斜め移動ができなくなってしまったので改良しましょう。ネタバレすると配列の1個目の要素を見てさらに分岐させるだけです。

Unity2D

斜めに歩くとき最初に押されていた方向を向きながら移動するようにしたいのでキー入力の保持が必要になります。他にも同時押しコマンドとかにも応用できます。キー配列の中に特定のキーが押されていたらソフトリセット何かを実装するのに使えますね。

Unity2D

今回はスプライトを動かすためにキー操作を実装していきます。第2回目からいきなりC#のソースコードを書いていきます。基本的に私の講座ではC#でゴリゴリ書いていくのが基本になるので割合としては、Unityでの操作3割、C#でコード記述7割となっていますのでよろしくお願いいたします。

Unity2D

Unity2Dでゼルダ風アクションゲームをちまちまと作っているのですが、色々落ち着きそうなのでそろそろ本腰を入れて開発していこうかなと思います。とりあえず出来ているところまでは作り方を書いてしまおうかなと思います。まずはUnityを起動して2Dの空プロジェクトを元に作っていきましょう。

VR開発

Unityはやりたかったことをやるためにちょっと触っては離れを繰り返していたので冷静になって考えてみると私は「Unity」というものについてあまりにも無知だなぁと再認識しました。ということでゲーム制作も映像制作もその他制作もひっくるめてUnityエンジニアという枠に入れて、どの方向に進みたいかを考えてみることにしました。

独り言

プチコン4で作ったゲームは販売出来ませんし、PIXI.jsは出力やセキュリティに関して難点があります。このように収益化を考えるとやはりUnity一択となってしまうわけですね。

ゲームシステム分析

近しい所で言えばマインクラフトがARゲームとなって登場するそうなのですが、正直あんまり面白そうだとは思えないんですよね。確かにPVが発表された時はワクワクしましたが、実際はもっと地味な感じでしょう。

Page 4 of 35
«
2
3
4
5
6
»